リチャード・ハモンド観察日記

リチャード・ハモンド観察日記

「グランド・ツアー」「トップ・ギア」でおなじみのリチャード・ハモンドが大好きです

Top Gear 08-01: ルノー・エスパスをコンバーチブルに改造

Top Gear 08-01 でチャレンジするのは「ルノーエスパスをコンバーチブルに改造」です。

Top Gear ファンには言わずと知れたジェレミー・クラークソン、ジェームズ・メイ、リチャード・ハモンドの三人がルノーエスパス (ワンボックス) のルーフを切断して手作りの幌を取り付ける。

大事な窓を割ってジェレミーから激しいツッコミを受けるリチャード。でも、その直後に今度はジェレミーが助手席の窓を割ってしまった瞬間…

「やーい、やーい、今のはお前のせいだかんなー!」(意訳) と大はしゃぎするリチャード。中学生か。

その後、ジェレミーがミシンで自分の袖まで一緒に縫いつけてしまう大惨事がありつつも何とか幌を完成させて、3つの指令に挑む。

1. 幌を閉じたまま時速160kmで走る

走り始めてすぐに幌が壊れ始めて後部座席担当のリチャードが一生懸命手や頭を使って支える。指令は何とかクリア。

2. サファリパーク内を走る

「ライオンよりサルの方が凶暴」と言い張るジェームズに目が点になるジェレミーとリチャード。

意外なことに、一番怖がりなのはジェレミー!「Ahhhh!!!」と悲鳴を上げる姿は貴重。幌を保ったまま帰路につく。

3. 自動洗車機の中を通る

まともに幌を固定できていないのに無謀すぎる… と思って見ていると、やっぱりすぐにぐちゃぐちゃに壊れて、しまいには

ということで、三人そろって脱走!

教訓

リチャード「ヤバい時は逃げろ」