リチャード・ハモンド観察日記

リチャード・ハモンド観察日記

「グランド・ツアー」「トップ・ギア」でおなじみのリチャード・ハモンドが大好きです

Top Gear 22-7: マツダ MX-5 テストドライブ

今回リチャードが試乗するのは「マツダ MX-5」です。まずは初代 MX-5 を運転。完璧な重量配分や心地よいギアの手ごたえに高評価を下します。

次は、いよいよ新型に。こちらは右ハンドル。モデルチェンジするたびに車体もエンジンも大型化するクルマが多い中、MX-5 はその誘惑に負けず小型で機敏な動きにこだわったところが気に入った様子。

日本メーカーらしい非常に緻密な重量調整を行って、旧型から約100キロもの減量に成功した点にも言及。リチャードが指摘した通り「ジェレミー一人分」と考えると、今回の軽量化はものすごい努力の結果なんだと実感します。

ただ、MX-5 の持つイメージが所有者を選ぶ傾向にあること、怒った子犬のような顔立ちがいまいちしっくりこないことを指摘します。

でも、それらは大きな問題ではなく I love this thing. It's brilliant. It's pure fun. とほめちぎり、最後にはこの笑顔! 日本車の技術をこんな風にほめられると日本人としてはうれしい限り。